大阪で会社設立・創業融資・起業・開業支援なら、当事務所にご相談ください。【大阪のほか京都・神戸など近畿全域に対応】。

大阪で会社設立・創業融資のことなら「会社設立ひろば 大阪」

会社設立ひろば大阪
(大阪の会社設立・創業融資を支援)

大阪市中央区瓦町3丁目49号フカキ瓦町ビル3

受付時間:9:00〜18:00、定休日:日曜日・祝日(電話対応可能)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

06-6231-3260

大阪の創業融資、資金調達は会社設立ひろば大阪

女性起業家向け融資制度(会社設立ひろば大阪)

女性起業家のイメージ

女性にとって有利な融資制度をご紹介

近年女性の起業家も増加しており、大阪でも資金調達を行い起業をされている方も増えています。

政府も2014年に中小企業基本法第13条で「女性や青年による中小企業の創業を促進」という一文を盛り込み、女性の創業支援を行う方針を打ち出しています。

ここでは、女性起業家が使いやすい融資制度についてご紹介します。

女性向け融資制度

女性向け融資制度のイメージ

女性向けの融資制度を活用しましょう

女性起業家向け融資制度においても、外すことができないのが日本政策金融公庫の融資制度です。日本政策金融公庫は政府系金融機関であり、国の政策を反映した貸し出しを行ってくれます。ですので、女子起業家支援という国の政策を反映した制度を持っているのです。

日本政策金融公庫の女性向け融資制度は次の2つです。

  • 女性、若者/シニア起業家支援資金
  • 新創業融資制度(女性の小口創業特例)

次に大阪府が行っている女性起業家支援のための融資制度です。

  • 大阪府 開業サポート資金

女性、若者/シニア起業家支援資金

女性、若者/シニア起業家支援資金とは?

女性、若者/シニア起業家支援資金は、金融機関の融資審査で評価が低くなりがちな女性、若者、シニアを対象として融資などの支援を行うものです。

女性層、30歳未満の若者層、55歳以上のシニア層で新規開業して概ね7年以内の方を対象としています。

女性、若者/シニア起業家支援資金には国民生活事業中小企業事業がありますが、国民生活事業では飲食店、理・美容室、工務店等、地域密着型の小規模事業者への融資となっており、こちらが起業時には利用しやすい制度になっています。

女性、若者/シニア起業家支援資金

 内容
利用できる方女性または30歳未満か55歳以上の方であって、 新たに事業を始める方や事業開始後おおむね7年以内の方
資金の使いみち新たに事業を開始するため、または開始した後に必要な資金
融資限度額7,200万円(うち運転資金4,800万円)
利率運転資金及び設備資金 0.85%~
返済期間

設備資金 20年以内<うち据置期間2年以内>

運転資金 7年以内<うり据置期間2年以内>

担保保証人無担保・無保証人の新創業融資制度(税務申告を2期終えていない方が対象)が選択できます。

 

新創業融資制度(女性の小口創業特例)

新創業融資制度とは?

新創業融資制度とは、日本政策金融公庫国民生活事業の各融資制度を利用する際に、新たに事業を始める方や、創業後2期を超えていない方を対象として、無担保・無保証人で融資を行う特例措置です。

代表者個人に責任が及ばない融資ですが、法人で代表者が連帯保証人を希望する場合、利率が0.1%低減されます。

新創業融資制度は、「新規開業資金」「女性、若者/シニア起業家資金」「再チャレンジ支援融資(再挑戦支援資金)」など国民生活事業の各融資制度を利用する場合に適用されます新創業融資制度についてはこちらをご覧ください。

新創業融資制度(抜粋)

 内容
利用できる方
  • ・雇用の創出を伴う事業で創業
  • ・技術やサービス等に工夫を加え多様なニーズに対応する事業で創業
  • ・現在の勤務先企業と同じ業種で創業予定で、現在の企業または同業種企業で通算6年以上勤務している

等のいずれかに該当する方

資金の使いみち新たに事業を開始するため、または開始した後に必要な資金
融資限度額3,000万円(うち運転資金1,500万円)
自己資金要件創業資金総額の1/10以上(ただし、一定の勤務要件等があれば撤廃)
女性の小口創業特例とは?

女性の小口創業特例とは、女性の小口創業を支援するため、今回の融資を含む新創業融資制度の融資残高が300万円以内の場合に適用されます。

新事業融資制度では雇用の創出を伴う事業であること、経済活性化につながる事業であること、創業予定の業種の企業での勤務経験を持つこと等いずれかの対象要件を満たす必要がありますが、女性の小口創業特例ではこれらの対象要件が撤廃されます。ですので、上記表の”利用できる方”の要件を満たす必要はなくなるということです。

小口創業特例

 内容
利用できる方
  • 新創業融資の条件が撤廃
資金の使いみち新たに事業を開始するため、または開始した後に必要な資金
融資限度額300万円
自己資金要件新創業融資制度と同じ

大阪府 開業サポート資金

大阪府内での創業を促進するため、「開業サポート資金」という起業家向け融資制度が設けられています。

特に、多様な起業家の育成に向け、女性・若者・シニア・U I J ターン該当者については、所定の利率よりも0.2%割引した利率となっています。

また、地域支援ネットワーク型(融資後3年間、商工会・商工会議所、金融機関の経営サポートを受けていただくことが条件)については、金利や保証料を一般の開業資金よりも低く設定し、自己資金要件の緩和等も受けられます。大阪府の開業資金融資についてはこちらをご覧ください。

その他のメニュー

会社設立・起業・創業融資・資金調達の無料相談はこちら

大阪、京都、神戸の株式会社設立・合同会社設立・一般社団法人設立・個人開業、創業融資のご相談は会社設立ひろばまで!

お電話でのお問合せはこちら

06-6231-3260

受付時間:9:00〜18:00
定休日:365日メールでのご相談は対応いたします。

※電話は転送されますので、日曜日・祝日であっても、お電話は承ります。つながらない場合は、ご面倒ですがメールにてお問合せいただけると幸いです。

運営:大阪の税理士事務所 堀江税理士公認会計士事務所

メールでのお問い合わせは下記のメールお問合せフォームにてお問合せください。

メールでのお問合せフォーム

会社設立・創業融資のご相談は下記のメールフォームでもお受けしております。

お気軽にお問合せください。

(例:山田太郎)

(例:sample@yamadahp.jp)

会社設立の対応地域:

大阪市(梅田、淀屋橋、本町、心斎橋、難波、天王寺、天満、谷町、阿波座、肥後橋などの全域)、豊中市吹田市茨木市高槻市、箕面市、池田市、摂津市、枚方市寝屋川市、交野市、四條畷市、守口市、門真市、大東市、東大阪市堺市八尾市、岸和田市、柏原市、高石市、貝塚市、和泉市等の大阪府全域

ごあいさつ

大阪の会社設立・創業融資を支援する税理士

会社設立ひろば大阪
堀江税理士・公認会計士事務所
税理士・公認会計士 堀江亮司

ーーーーーーーーーーーーーー
1979年生まれ 38歳
2002年同志社大学経済学部卒

ーーーーーーーーーーーーーー
大手銀行出身での法人融資業務、外資系コンサルティング会社での事業再生業務、マーケティングや経営戦略の経験・知識を生かした法人・個人事業主様への経営アドバイスを得意としています。
会社設立、創業融資やマーケティング相談、経営コンサルなど、未来を目指して頑張るあなたを全力で支援します!

(運営:大阪本町・淀屋橋の堀江税理士・公認会計士事務所)

会社設立無料相談実施中!

会社設立ひろば大阪 問合せ

ご相談はお気軽に!

会社設立ひろば大阪 株式会社設立

会社設立ひろば大阪 合同会社設立

会社設立ひろば大阪 個人事業開業パック

会社設立ひろば大阪 当事務所の特徴

会社設立ひろば大阪 創業融資サポート