大阪で会社設立・創業融資・起業・開業支援なら、当事務所にご相談ください。【大阪のほか京都・神戸など近畿全域に対応】。

大阪で会社設立・創業融資のことなら「会社設立ひろば 大阪」

会社設立ひろば大阪
(大阪の会社設立・創業融資を支援)

大阪市中央区瓦町3丁目49号フカキ瓦町ビル3

受付時間:9:00〜18:00、定休日:日曜日・祝日(電話対応可能)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

06-6231-3260

大阪で会社設立なら会社設立ひろば大阪

会社の決算について

会社の決算日は、会社設立時に作成する「定款」に記されるべき事項で、会社の事業年度の末尾を指します。その決算日を特定して、その日までの一年間の売り上げ、利益を計算するのです。いわゆる会社の成績表とも言えるでしょう。よって、決算日は、大事で間違ってはいけない重要な業務となります。

一年間どれだけ売り上げを出したのか?どれくらい商品を仕入れたのか?その収入・支出を計算し、利益あるいは損失を算出することがおおまかな流れとなります。

それを算出し、「決算書」として財務状態を発表するのです。

決算書の内容は、主に貸借対照表、損益計算署、キャッシュフロー計算書の3つで形成されています。さらに、これらに加えて、製造原価報告書(こちらは製造業社のみです。)、利益処分計算書、連絡決算書などがあります。

主となる3つの部分の詳細を説明しましょう。まず、貸借対照表ですが、これは簡単に言えば「財務状況」を知らせるものです。どういったお金の動きがあるかを示すものとなります。

損益計算書は文字通り「どれだけ儲かったか」を知らせるものとなります。利益を得たか、損失となったかを表します。その会社の成長具合がすぐにわかるものとなります。

最後に、キャッシュフロー計算書ですが、これは企業の経営成績をお金の増減をもとに示したものです。収入から、外部への支出などあらゆる面でのお金の動きを見るものです。

簡単な説明とはなりますが、かなり重要な業務です。決算前の経理は忙しくなります。十分な準備が必要です。

会社設立ひろば大阪TOPに戻る

会社設立・起業・創業融資・資金調達の無料相談はこちら

大阪、京都、神戸の株式会社設立・合同会社設立・一般社団法人設立・個人開業、創業融資のご相談は会社設立ひろばまで!

お電話でのお問合せはこちら

06-6231-3260

受付時間:9:00〜18:00
定休日:365日メールでのご相談は対応いたします。

※電話は転送されますので、日曜日・祝日であっても、お電話は承ります。つながらない場合は、ご面倒ですがメールにてお問合せいただけると幸いです。

運営:大阪の税理士事務所 堀江税理士公認会計士事務所

メールでのお問い合わせは下記のメールお問合せフォームにてお問合せください。

メールでのお問合せフォーム

会社設立・創業融資のご相談は下記のメールフォームでもお受けしております。

お気軽にお問合せください。

(例:山田太郎)

(例:sample@yamadahp.jp)

会社設立の対応地域:

大阪市(梅田、淀屋橋、本町、心斎橋、難波、天王寺、天満、谷町、阿波座、肥後橋などの全域)、豊中市吹田市茨木市高槻市、箕面市、池田市、摂津市、枚方市寝屋川市、交野市、四條畷市、守口市、門真市、大東市、東大阪市堺市八尾市、岸和田市、柏原市、高石市、貝塚市、和泉市等の大阪府全域

ごあいさつ

大阪の会社設立・創業融資を支援する税理士

会社設立ひろば大阪
堀江税理士・公認会計士事務所
税理士・公認会計士 堀江亮司

ーーーーーーーーーーーーーー
1979年生まれ 38歳
2002年同志社大学経済学部卒

ーーーーーーーーーーーーーー
大手銀行出身での法人融資業務、外資系コンサルティング会社での事業再生業務、マーケティングや経営戦略の経験・知識を生かした法人・個人事業主様への経営アドバイスを得意としています。
会社設立、創業融資やマーケティング相談、経営コンサルなど、未来を目指して頑張るあなたを全力で支援します!

(運営:大阪本町・淀屋橋の堀江税理士・公認会計士事務所)

会社設立無料相談実施中!

会社設立ひろば大阪 問合せ

ご相談はお気軽に!

会社設立ひろば大阪 株式会社設立

会社設立ひろば大阪 合同会社設立

会社設立ひろば大阪 個人事業開業パック

会社設立ひろば大阪 当事務所の特徴

会社設立ひろば大阪 創業融資サポート