大阪で会社設立・創業融資・起業・開業支援なら、当事務所にご相談ください。【大阪のほか京都・神戸など近畿全域に対応】。

大阪で会社設立・創業融資のことなら「会社設立ひろば 大阪」

会社設立ひろば大阪
(大阪の会社設立・創業融資を支援)

大阪市中央区瓦町3丁目49号フカキ瓦町ビル3

受付時間:9:00〜18:00、定休日:日曜日・祝日(電話対応可能)

無料相談実施中

お気軽にお問合せください

お気軽にお問合せください

06-6231-3260

究極の節税方法 経営セーフティ共済

最も効果の大きい節税方法を問われた場合、当事務所では「経営セーフティ共済(中小企業倒産防止共済)」をおすすめしています。経営セーフティ共済は様々紹介されていますので、ご存知の方も多いかと思いますが、活用されている経営者の方もまだまだ少ないように思いますし、スタートアップ企業の経営者様に向けてもご紹介する意味で、ここでお話をさせていただきたいと思います。

経営セーフティ共済の特徴

会社の税金を安くする方法は、2つしかありません。売上高を減らすか経費を増やすかです。そして、この経営セーフティ共済は後者の経費を増やす方向で効果を発揮します。通常の節税策はルールを決めて、そのルール通りに毎月コツコツ積み上げ方式で行うものがほとんどの中、経営セーフティ共済は240万円の利益を一時期に、それも期末に減らすことができるものになっています

「全額損金算入」「全額貯蓄性」「貸付制度付き」

それでは、経営セーフティ共済とはどのようなもので、どうすれば導入できるかについてお話しします。

(貸付制度)

経営セーフティ共済は毎月いくらかのお金を積立、もし得意先等が倒産した場合などに、積み立てたお金の10倍(最大8,000万円)までを無利子で借りることができるものです。しかも無担保・無保証人です。これにより急に資金繰りが悪化することを避けることができます。また、取引先が倒産していなくても、事業運転資金としても臨時に貸し付けを受けることができます。これが貸付制度です。

 

(全額損金算入)

そして、この制度のどこが節税になるかというと、掛け金の全額が損金に計上できるというところです(法人、個人ともに)。毎月の掛金は5,000円から20万円の範囲で自由に設定することができ、年間最大240万円まで積み立てることができます。なお、掛金は将来払い込む掛金をまとめて一括で払い込むことができます。その場合先12か月分までの掛金は払込んだ年度の損金として参入することができます。ですので、一時に20万円×12か月=240万円の損金を生み出すことも可能となっているのです。

また、掛金を前納した場合には掛金月額と前納する期間に応じて計算される「前納減額金」が受け取れます。つまり掛金の割引を受けることができます。

※掛金は総額800万円に達するまで積み立て可能となっています。

 

(全額貯蓄性)

経営セーフティ共済は、40か月以上掛金を納付していれば、積み立てた掛金全額を解約手当金として返してもらうこともできます※。最も良い節税策というのは、経費(損金)を増やせてなおかつお金が出ていかない(資産として蓄積できる)ものですのです。よく、節税方法として期末付近で経費を積み増すために損金算入が可能な不要な経費支出や交際費支出をすることが挙げられていますが、経費を増やしても結果お金が残らなければ意味がありません。この点で、経営セーフティ共済は、期末一気に240万円の損金を作ることができ、なおかつ全額が貯蓄性という理にかなった節税手法といえるのです。

※解約手当金は掛金納付月数40か月未満の加入者が解約した場合には、掛金の納付月数によって返金率が悪くなります。また、解約時に共済金(得意先等の倒産の際の貸付)一時貸付等が残っている場合には、解約手当金はその貸付残金が差し引かれて支給されます。貸付金の残高が解約手当金よりも多い場合は、貸付残高がなくなるまで返済する必要があります。

資金繰りにも役立つ経営セーフティ共済

経営セーフティ共済は節税以外でもメリットはあります。例えば、掛金積立額の95%までは、1年期限の貸付を受けることができます。しかもこの場合の利息は年0.9%と超低利となっています。ですので、得意先の倒産だけでなく、事業の運転資金としても利用することができるようになっているのです。

また、経営セーフティ共済は国が全額出資している独立行政法人「中小企業基盤整備機構」が運営しており、安心して利用することができます。

言い換えると、経営セーフティ共済は倒産時の借入保証のついた積立預金でなおかつ全額が損金算入できるおまけ付きということが言えます。

経営セーフティ共済の使い方

すでにお話ししましたように、経営セーフティ共済は、掛金額を5千円から20万円まで設定できます。そして最高の掛金額にすれば削減できる利益は240万円です。

また、掛金は途中で増減することもできますので、初めの掛金は節税のため最高額にしておいて、業績が悪くなれば減額して調整を行うという方法もとれるという点でも柔軟な使い方ができますので、是非検討することをお勧めいたします。

加入の申し込みは、融資取引がある場合は例えば大阪市内の金融機関の窓口や大阪市内の商工会議所の窓口で受け付けてくれます。

その他のメニュー

会社設立・起業・創業融資・資金調達の無料相談はこちら

大阪、京都、神戸の株式会社設立・合同会社設立・一般社団法人設立・個人開業、創業融資のご相談は会社設立ひろばまで!

お電話でのお問合せはこちら

06-6231-3260

受付時間:9:00〜18:00
定休日:365日メールでのご相談は対応いたします。

※電話は転送されますので、日曜日・祝日であっても、お電話は承ります。つながらない場合は、ご面倒ですがメールにてお問合せいただけると幸いです。

運営:大阪の税理士事務所 堀江税理士公認会計士事務所

メールでのお問い合わせは下記のメールお問合せフォームにてお問合せください。

メールでのお問合せフォーム

会社設立・創業融資のご相談は下記のメールフォームでもお受けしております。

お気軽にお問合せください。

(例:山田太郎)

(例:sample@yamadahp.jp)

会社設立の対応地域:

大阪市(梅田、淀屋橋、本町、心斎橋、難波、天王寺、天満、谷町、阿波座、肥後橋などの全域)、豊中市吹田市茨木市高槻市、箕面市、池田市、摂津市、枚方市寝屋川市、交野市、四條畷市、守口市、門真市、大東市、東大阪市堺市八尾市、岸和田市、柏原市、高石市、貝塚市、和泉市等の大阪府全域

ごあいさつ

大阪の会社設立・創業融資を支援する税理士

会社設立ひろば大阪
堀江税理士・公認会計士事務所
税理士・公認会計士 堀江亮司

ーーーーーーーーーーーーーー
1979年生まれ 38歳
2002年同志社大学経済学部卒

ーーーーーーーーーーーーーー
大手銀行出身での法人融資業務、外資系コンサルティング会社での事業再生業務、マーケティングや経営戦略の経験・知識を生かした法人・個人事業主様への経営アドバイスを得意としています。
会社設立、創業融資やマーケティング相談、経営コンサルなど、未来を目指して頑張るあなたを全力で支援します!

(運営:大阪本町・淀屋橋の堀江税理士・公認会計士事務所)

会社設立無料相談実施中!

会社設立ひろば大阪 問合せ

ご相談はお気軽に!

会社設立ひろば大阪 株式会社設立

会社設立ひろば大阪 合同会社設立

会社設立ひろば大阪 個人事業開業パック

会社設立ひろば大阪 当事務所の特徴

会社設立ひろば大阪 創業融資サポート